×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Topへ移動

 2008年9月6日
「夏彦たちのロンド」、エピソード2。
↑エピソード2画面
夏彦たちのロンド、エピソード2は
誘拐された矢神鏡子を助けるという
ストーリーです。

完成率2%

エピソード1で必要なシステムは
だいたい作ってあるため、集中で
きれば一気できれば完成すると思
うんですが・・・。
 
なかなか時間がとれないですが、せっかくエピソード1を公開したのだから
完成までたどり着きたいところです。

-----------------------------------------------------------
「東方プロジェクトについて」
今年に入ってから東方プロジェクトの作品(体験版)をいくつかプレイしました。
シューティングはあまりやった事が無かったんですが、思っていた以上に楽しめ
ました。

弾を避けるだけの行為がこんなにも、おもしろいとは少し驚きです。
作者のZUNさんは一人でプログム、音楽、グラフィック全てこなしている
というからさらに驚きです。

ご存知ない方は下記の公式ページへどうぞ。
  上海アリス幻楽団


東方風神録から芥川龍之介の河童を劣化アレンジしてみました。
  芥川龍之介の河童(劣化アレンジ)←ギター・・・ちゃんと弾けてない・・・


 2008年8月14日
「夏彦たちのロンド」、後は微調整だけなのか。
↑ノラ猫との死闘
強敵、ノラ猫との戦いに
敗れ去る夏彦たち。

彼らに未来はあるのか・・・。
いや、猫をなめちゃいけませんよ。


この猫、能力を一切上げずに
挑むと十分に死ねますから。
(全滅しても即ゲームオーバー
 ではないので、安心して散る
 事ができます。ゆとり設計です)
 
イベントは作り終えてるので後はザコ的の設置と、細かなバランス調整です。

いや、バグがガンガンでますね。デフォルトのシステムだけを使ってさくっと作ろう
としたはずなのに、ついつい余計な所に力を入れてしまう・・・。

そもそもツクール2003はサイドビュー戦闘なので、作らなければいけない
アニメーション素材が多く手間がかかるわけです。加えて、ツクール自体が抱える
バグに悩まされたりと思ったより苦戦。まあ、いつも通りといえばいつも通りですが。


 2008年8月4日
「夏彦たちのロンド」、作業量的には後わずかセカンド。
↑主婦
木の下での会話。

主婦はお魚について語っています。
 

いや、時間的、精神的な余裕があればすぐ完成すると思いますよ。
夏彦たちのロンド、エピソード1・・・
果たして需要はあるのか。
-------------------------------------------------------

地下で流れるBGMを意識して作った曲です。。
  「underpass.mp3」←魂たちのロンド用に作曲したもの


 2008年5月2日
「夏彦たちのロンド」、作業量的には後わずか。
↑ざわざわする教室
「軽い人物紹介」
  月村 夏彦(ツキムラ ナツヒコ)
 高校生 男 17歳
 山田中央高校2年5組
 よく分からない男

  氷藤 凛(ヒョウドウ リン)
 高校生 女 17歳
 山田中央高校2年5組
 サディスト

  矢神 鏡子(ヤガミ キョウコ)
 高校生 女 16歳
 山田中央高校2年5組
 やたらと解説する人
 (3月16日の右のピクチャ)
 
いやあ、ちょっと野暮用でナメック星に行ってたので
あまり製作が進んでいません。

夏彦たちのロンドはさくっと作ろう思っていたのですが
開発が停滞気味。エピソード1のラストバトルまでのイベント
を作り終え、戦闘用のアニメーションもほぼ完成してますので
作業量的にはたいした事はないと思われます。

メニュー画面の挙動がおかしいので、修正しなければ
なりませんが管理人の極めて低い能力では苦戦する
やもしれません。
-------------------------------------------------------

とりあえずナメック星のスタジオでリメイクした曲をアップしておきました。
  「wayfarers under the moon」←最近、リメイクした曲

 2008年4月1日
無題
実は俺、サイヤ人。

 2008年3月16日
「夏彦たちのロンド」、タイムロス。
↑メニュー画面 ↑足元に円が表示=敵。
 
2、3日で簡単に作ってしまおうかと思ったゲーム「夏彦たちのロンド」
ですがついつい細かいところにこだわって時間がかかっております。

「夏彦たちのロンド」は基本的にシンボルエンカウント。
(敵に触れたらバトル開始という方式)で戦闘回数が
多すぎて飽きてしまわないよう配慮したいと思います。

全7エピソードあり、1エピソード完成するごとに順次公開しようと
考えていますのでよろしくお願いします。


-----モノリスフィアでタイムロス-----------------------------
忙しく、あまり時間がとれないというのに普通にフリーのゲームで
遊んでしまいタイムロスです。

そのゲームというのが最近、公開されたSmokingWOLFさん製作の
「モノリスフィア」。モノリスフィアはマウス操作がメインのアクション
ゲームです。

主人公の女神様は重力を操れるため、空中でも好きな方向へと飛び
まわれるのですが、勢いあまって・・・もう壁に頭をぶつけまくりです。
大丈夫なのでしょうか。女神は脳細胞が死滅して馬鹿になったりは
しないものなのか心配です。

クリアはしましたが、1つの目的であるモノリスフィアを集めきる
(計150個)には挑戦するつもりはありません。もう無理です。
(冥府の世界というステージ、そこにあるスフィアが取れない)


SmokingWOLFさんの製作されたゲームは非常に質が高くおすすめです
ので、もしまだプレイされてないのでしたらWOLFさんのサイトへ行ってみ
るといいかと思います。

SmokingWOLFさん:
SilverSecond ホームページアドレス:
http://www.silversecond.net/main/

-------------------------------------------------------

今回も曲をアップしておきました。
  「trace the history」←41秒「夏彦たちのロンドで使用」

 2008年3月7日
幾分、おバカなRPG「夏彦たちのロンド」
↑アイテムは一目で分かる仕様です。 ↑ベ○ータではありません。
 
「魂たちのロンド」が一向に完成までたどり着かないので
とりあえず、「魂たちのロンド」の一部のシステムやグラフィックを
流用した作品発表してみようかと企んでいます。

1話、2話と順にクリアして進んでいく形式です。まずは1話だけ
作って3月中に公開したい所ですね。

随所にドラゴ○ボールネタ等が含まれている点、内容がおバカな点
に関しましてあらかじめご了承ください。

(使用素材:First Seed Material様、スキマノソザイ様、他音楽もネット上の
        素材を利用させていただきます。)
↑主人公、夏彦の基本攻撃はかばん。 ↑移動時は場所を選んで決定。
 
「魂たちのロンド」用に作った曲も使用しています。
以下はその一例です。お時間がございましたらお聞きください。

  「怪談」←38秒「夏彦たちのロンドで使用」 


 2008年3月1日
登場人物紹介3
フィアナ=?????? 19歳
レインが旅の途中で出会う女性。知的な障害があるのか
言葉遣いがたどたどしく、子供のようなふるまいをする。
1年前に海岸に倒れていた所を町の人間に助けられた
のだが、記憶を失ってしまったらしく現在も自分の名前
以外何も思い出す事が出来ない。
  
きました。きましたよ、奥さん。記憶喪失の女性ですよ。
なんともべたな登場人物です。

フィアナは乾燥地帯に位置する町ニルシーラで、自分を助けてくれた
おじいさんと暮らしています。行動はまるで幼い子供のようであり、感情
の表現は非常にストレート。また薬の効能や動植物の名前などを事細か
に記憶していたりと、彼女の持つ知識量は尋常ではありません。
(自分が誰なのかは思い出せないというのに)

記憶喪失というのは、はじめから決まってたんですが性格の設定は何度も
変わっています。丁寧口調になってみたり不良少女的しゃべりになってみたり
それに合わせて顔も変わりまくりです。

しゃべり方が今の形に変わったのは2008年に入ってから。いや漫画喫茶に
いったら映画フィフス・エレメントが視聴無料だったので、少しだけ見てみようと
思いましてね。(最後まで見ちゃいましたが)
ヒロインのリールー(演:ミラ・ジョボビッチ)
(バイオハザードのコメンタリーによるとヨボヴィッチ正しい発音?)
に影響されて、言葉遣いが変になりました。
(吹き替え版は見た事ないけど、どんな感じなんでしょうか。)

ちなみに悪霊とかの設定は「着信アリ」に影響されました。
映画や漫画を見るとすぐ影響されます。自粛しないと
ありとあらゆるものが入り混じった、よく分からんゲームに
なりそうです。

今日は通常戦闘曲のサンプルをUPしておきました。
  「Engage」←約20秒「魂たちのロンド、戦闘曲」 


 2008年2月27日
主人公たちの前世でのストーリーについて
38年前に出現した巨大生物カオス カオス
38年前に突如として出現した
謎の巨大生物、かつて世界に混乱
をもたらした。レインの住む
ハイゼングラード王国の国王
セディルキア=ハイゼングラード
によって倒された。

序盤で、正体不明の生物が現れた
とセディルキア王の口からレインに
告げるがその生物はカオスと非常に
似通った特徴を持っているとの事。
王は不安な表情で空を仰ぐ。
  
今回は「魂たちのロンド」のストーリーについて触れたいと思います。
レインたちの世界では38年前に「黒の大戦」呼ばれる戦争がありました。
いかにもRPGっぽい設定です。大戦は前期と後期に分かれています。

黒の大戦・前期は人間対亜人族の戦いでした。亜人族というのは獣人とかエルフ
とか人魚みたいな種族を指します。(この世界では人類=人間+亜人族)

そして黒の大戦・後期と呼ばれる戦いの構図は人類対カオスです。突然現れた
謎の巨大生物、次々と街が襲われ・・・争っている場合ではないと共通の敵カオス
を打ち倒すため人類は手を取り合い共闘するようになりました。

カオスに似た生物が出たよ。やばいよ、やばいよって事で黒の大戦時から
の知人(生物学者)に助けを求めて手紙を書いた国王。レインはそれを届ける
ため旅に出るんす。しかし、あんまり巨大に見えないですかね。上のグラフィック
サイズが分かるように周りに家とか配置すればいいのでしょうか。と言ってもどん
だけの大きさかもまだ決めてませんし・・・まあ、その内ね。


 2008年2月23日
登場人物紹介2
レイン=リヴェルシア 21歳
ハイゼングラード王国の王都リオグラードに住む剣士。
ある日、国王の元へ来るよう命じられるレイン。謁見の間で国王は静かに語った。「・・・先頃、クレスヴェニア帝国の市街地に正体不明の生物が現れたのだ。」謎の生物の出現・・・問題解決の糸口を探すべく、王は知人の生物学者に助力を求めようとした。かくして生物学者ロゼフに宛てた手紙はレインへとたくされた。
  
第2回です。顔のグラフィックは基本パターンは一通り作り終えてます。
脇役が増えてきたので追加が必要そうですし、「笑い」とか「怒り」といったパターンも欲しいと思うので(メインキャラクターだけでも)顔グラ作成もまだまだ、終わりが見えないといった感じですね。

レイン=リヴェルシア、剣士です。レインの生まれ変わりが草薙という設定になってます。
はじめに中世風な世界観でRPGを作っていましたが、現代的な雰囲気も捨てがたいという現代風の世界を付け加え、それに伴い草薙というキャラが出来上がりました。
レインの方が草薙より先に作ったキャラなわけです。

王に呼ばれて、手紙を届けて来いと言われる。これがレインが旅立つ理由です。
中世的なRPGでは結構、ありがちかもしれません。序盤でプレイヤーを飽きさせないってのは非常に重要なポイントだと思うんですが難しいですな。オープニングでゴミ箱行きにされないように一工夫すべきなんでしょうね。きっと。


 2008年2月17日
登場人物紹介1
草薙 怜(クサナギ レイ) 17歳
帝徳義塾高校3年。
悪霊を呼び寄せてしまう力があり、周囲の人間から気味悪が
られている。5月の連休明け、いつものように登校したが授業
開始直後、不思議な感覚に包まれ草薙は夢を見る。
その夢は奇妙な現実感と懐かしさを伴い、また草薙に何かを
語りかけているようでもあった。
  
今回から自作RPG「魂たちのロンド」、登場人物紹介をしていこうかと思います。
今頃、ツクール2003で作ってたりするわけですが作者が忙しい+実力がない上に
面倒くさがり。だけど完璧主義な面があったりして完成しそうにないですが、まあ
せいぜい努力してみましょう。

人物紹介、まずは今作品の主人公である草薙からです。
幼い頃から草薙の周りには悪霊が寄ってきます。そんな特異な性質を
持つ怜を母親は嫌っていました。

10歳の時に両親が事故で亡くなり、しばらくは近くのおじの所で生活していま
したがゲーム開始時(17歳ゴールデンウィーク明けです)にはマンションで一人暮ら
しをしています。草薙が住んでいるマンションの名前はもう一人の製作者Tさん
が考えたライオンズスクウェアです。304号室です。はい。
ちなみに管理人もTさんも以前、新聞配達をしていました。そして何だか似たよう
な名前のマンションにも配っておりました。